臭う汗と臭わない汗の違いとは

汗には臭う汗臭わない汗があるのをご存知でしょうか。

私たちの体には全身に何百万もの汗腺があり、その汗腺によって発汗量が調整されたりしています。

汗には汗臭いと言う言葉があるので、何となく汗は臭いものだと思われがちですが、実際にはそうではなく、そのものにはほとんどニオイがないとされています。

汗にはそもそも色々な種類があり、全身からまんべんなく、じんわりとかく汗やサラサラで水に近いような汗などがあります。

汗そのものにはニオイはないですが、汗が雑菌によって分解されるとそれよによってニオイが発生します。人間の体には常在菌というものがあり、それによって汗が分解されるので、結果として汗臭いというニオイが発生しているといえます。

また汗には疲労によっておしっこのようなアンモニアが混ざったような汗が出ることもあるので、なかなか厄介です。

汗対策では制汗剤を用いたり、汗をかいたらすぐにふくことが有効で、汗腺は普段から使っていくことも大事だといえます。

そのため普段から食生活はもちろんですが、しっかりと普段から運動をして運動不足ならないようにすることも大事になってきます。

やはり健康的な生活が臭わない汗にする大事な要因であるということだと思います。薄毛対策